引きこもりのあれこれ

引きこもりニートの日常や頭の中のあれやこれやを書いています

まだニート。

もう8月も終わりですね。
あれほど賑やかだった蝉の声も消えてしまい、夏の終わりを感じるこまです。

蝉達の「僕はここにいるよ!!」と必死で鳴き叫ぶ声を聞くたびに胸が締め付けられていた今年の夏。虫であってもがむしゃらに生きる命を直視できずに目をそむけてしまう自分が悲しい。
蝉のように短命だったら、もっと毎日を必死に生きられるのかな?
(「蝉 短命」で調べたら実は長生きとかでてきた…思い込みだったのか)



お元気ですか。
この暑さで溶けてはおりませんか。
最近ご無沙汰ですが、私のすきな方々が心身ともに健康でありますように。


私はといいますと、パソコンの調子が悪くて動いたり動かなかったりを繰り返し。
とうとう「ようこそ」から先に進まなくなってしまったので、パソコンの前に座ることをやめておりました。

不思議なもので、ちょうど精神的に落ち込み「ネットではなく現実をみないと」と、思い始めた頃から徐々にパソコンの調子が悪くなりまして。もしかしてお前、私を想って壊れてくれたん?

良いタイミングだと。
もしかしてこれはきっかけを与えられたのだと。
そう思い数か月間パソコンを放置していたのですが、交流のあった方達が気になって、先日パソコンオタクの兄に勇気を出して相談したら文句言いつつ直してくれました。ありがとうね。
(機械音痴な私にはさっぱりだけれど、修理に出さなくても直る程度の故障だったのかな?何時間もかかったよ)

ただね、直ったはずなのに動作がとっても遅くて…
文字を打つたんびに数秒固まるので、ブログ更新が思うようにできないなぁとしょんぼり気味の私です。


そんな感じですが、またこちらでゆるりと更新していきますね。
お便りやツイッターコメントで気にかけてくださった方、途切れた理由がこんなのでごめんなさいね。


あ。

パソコンが壊れて、意味もなく一日中画面を見つめていた毎日から一転、現実世界に目を向ける時間が増えまして…外出が少し増えました。
ネットをみてると一日がいつの間にか終わってて、
いつも何かと繋がっている気持ちになれるんですもの。
拠り所にしていた分、壊れでもしないと私は現実に戻れなかったようです。

現実を生きずに何年も画面にかぶりついていたけど
なにをみていたのか全く思い出せなくて。ネットが儚く感じました。

しかしまだニート\(^o^)/
パソいじいじせーへん時間、一体なにしてたん。

広告を非表示にする