引きこもりのあれこれ

引きこもりニートの日常や頭の中のあれやこれやを書いています

私は歳をとる

この世からいなくなる前の数ヶ月間の親友は
もっと頑張らなくちゃが口癖で、今までの人生の中で一番前向きに走ってた。

小学一年生からの付き合いだからね。
あなたがどれだけ苦しんで生きてきたのか知ってる。どれだけ頑張り屋さんだったのかも知ってた。

今となれば「前向きに走ってた」んじゃなくて「何かに焦って走ってた」のだということも気付いてしまった。


18日は私の誕生日。あなたの年齢を超えたよ。

どう頑張っても追いつけなかった年上のあなたはあれから歳をとらなくなって、私は毎年歳をとって、いつの間にかあなたが遠くなっていく。
その事実がすこし悲しい。

おねえちゃんってもう呼べないね。
そして今日はあなたの命日。私の誕生日の2日後。


私は、焦って走るんじゃない。
前向きに頑張る。
あなたはあんなに怯えてたけど、26歳になるのも案外いいものだよ。
きっと良くする。あなたとは違う道を行く。

「この世から早く抜け出したい」という願いはもう少し大切にしまいこんで
今年こそ、立ち上がるんだ。歩き出すんだ。
・・・本音を言うと一緒に歩きたかったな。あなたがいなくなった今も私は生きているけど、あなたのいない世界はつまらない。一人は心寂しい

お便り、きちんと読んで真面目に返したいのでなかなか返信できておりません。いつも、お便り本当に有難うございます!溜まっていますがひとつひとつ丁寧にお返ししますのでもうしばらくお待ちください(´;ω;`)
そして、地震怖いですね。死にたがりの私が言うのもおかしいけどご無事でありますように。
広告を非表示にする