引きこもりのあれこれ

引きこもりニートの日常や頭の中のあれやこれやを書いています

えー、こちらはどんより日常ブログです

よどんだ空気を保ちながらブログを書いていきたいこまです。

雨が寂しそうに降り出す落ち着いた夜のように、
心の中にある気持ちや日常を静かにつらつらとブログに書き残したいのです。
たまに、モノクロな思い出や、お月さんのようにほんのり光る前向きな気持ちに手を伸ばしたりもします。

誰かを救う文章とか、誰かの役に立つ文章とか、ハッピーになる文章とか、お上手な文章が書きたいなんて、これっぽっちも思っていません。
私は自分の気持ちに正直な文章を書きたいです。

良い歳したひきこもり無職なので、心がどんより暗くて普通なのです。
「毎日ハッピー!この世界を愛してる!全ひきこもりを救うのが私の使命にゃん」
なんて思ってるひきこもりなんて、私やだー
不安や絶望感があって当然です。むしろ、前向きで明るい感情の方が珍しいです。そんな正直な気持ちをブログに書いているだけ。

私の心とブログは常によどんでいて、この暗さは平常なのです。


誰かを不安にさせたかったり心配させるためではなく、淡々と自分の心を綴りたいだけなので、記事に暗い言葉があっても心配しないでね。
書いているときは落ち着いていて、心の声に向き合っているだけなのです。
ゆるく適当に読んでいただけたら嬉しいです(つ∀`∩)


最近、お便りやコメントで色のついた言葉を沢山いただきます。
前回の暗い記事にびっくりしたのかな、心配する言葉や励まし等も届きました。私は大丈夫ですよ、いつも通り、平常なので心配する必要はないですよ。そんな気持ちを込めて今日は書きました。

ひとつひとつ何回も読んでいます、優しい色のついた言葉に救われます、その優しさに涙します。いつもお返事がのろまでごめんなさい。



声をかけず正体も見せず陰から観察することもできるのに、わざわざ私に声をかけ触れようとしてくださりありがとうございます。

こんなちっぽけなブログを見つけてもらえたり、様々な言葉やボタンでの励まし、気付きを与えてもらえるなんて、ネットの中の私は幸せ者です。どんな人がどんな気持ちで書いたりボタン押したり読んでいるのか実際はわかりませんが、私に時間を使ってくれてありがとう。
ひっそり読んでくださっている「声なき人達」もありがとう。

広告を非表示にする