引きこもりのあれこれ

引きこもりニートの日常や頭の中のあれやこれやを書いています

引きこもり無職の親友は解雇通知された結果、耐えられませんでした

私の親友は、ずっと引きこもり無職だったのですが、ある日父がポックリ。

働いたことのない母から「あなたが引きこもりをやめないと私達はもう生きられないのよ!」と解雇通知を叩きつけられます。
ダラダラと家でゲームばかりしていた彼女だったのに、突然父がいなくなり、すぐにでも働かなければいけない状況に追い込まれたわけです。

彼女は駆け足で頑張ろうとしたけど、長期引きこもりを雇ってくれるところなんてすぐに見つかるはずもなく。面接する日々。それでも「今までの人生で一番頑張ってる気がする」と満面の笑顔で頑張り続けます。


そんなある日。
プツッと線が途切れて、あっちの世界に行ってしまいました。
面接から帰った昼頃。スーツのままぶら下がっていたそうです。


当時の私は、前向きに走る彼女のことを褒め称え応援してましたが、彼女は笑顔の下で悲鳴をあげていたのでしょう。
なぜ私は気付けなかったのか。
言ってはいけない「頑張ってね」を何度も言ってしまったよ。ごめんね。


彼女のことがあるので。
焦ってる人だったり、駆け足で前進してる人を見ると怖くなるんです。
頑張りすぎてるときは気付かないけど、急にふっと線が切れるんです。

 


なんでこんなことを書いてるのかと言うと、以前猫の画像がどーたらでやり取りしたにこりんが、最近解雇通知を叩きつけられたそう。

◆「自宅警備員を解雇された日」The 底辺 ~ヒキニートの足掻き~

◆猫の画像がどーたらの記事

(もう記事晒し、画像無断使用でわちゃわちゃしない精神を身につけたよ!)



何度書き直しても禁止ワードとやらでコメント送信できないので、ブログに。
(去年、おかしなコメしたから私自身がNG指定されたのかも・・・ゾッ)


別に変なこと書いてないのに。
心配しただけなのに。なんでやねん(_・ω・)_ばぁん


焦らなきゃいけない状況だけど、にこりんビームさんも、焦り過ぎて一気に何もかも変えなきゃ!って頑張りすぎないでほしい。
親に購入した履歴書を見せて、働く気があると示すだけでも立派な前進だと思うし、就活するにしても自分を追い込みすぎない程度にね。


「そんな急に気持ちの整理や行動が変われるわけではないけ、出来なかったり上手く就職先決まらなくても自分を追い込みすぎたらあかんよ」
にこりん、私のブログ見てないからそう伝えられないのが悲しい。


(だって、コメント禁止ワードとやらで送信できんもん!)