引きこもりのあれこれ

引きこもりニートの日常や頭の中のあれやこれやを書いています

自分を攻撃しないで生きたいね

ああ、1日中ずっと眠たい(ρw-).。o○

また最近ねむねむさんにトリツカレタ私。

トリツカレルと一日中眠たくて眠たくて仕方がなくてなにもできなくなります。

 

普通にお仕事されている方は、

「すみません・・・ねむねむさんにトリツカレタので今日会社休みます」

なんて言わず、眠くても出社するでしょう。

 

幸い、私は引きこもりニート

目をずっと開けていられない程の眠気と気だるさなので、トリツカレタ私は昨日、布団から起き上がれず1日天井を眺めては寝てを繰り返していました。

ご飯も、家事(掃除洗濯)も、 ネットも、お風呂に入ることも結局出来ず・・・。

 

 

大多数の方は私生活でトラブルが起きても高熱がでても、やらなければいけないことがあればやるのが当然という考え方ですが、

世の中には普通といわれる生活すらできない人がいます。

(そんな人に「甘え」「できて当たり前」だと言い放つ人は、自分の価値観や考え方を人に押し付けている自己中心的な人だと私は思っています)

 

自分に厳しい真面目ちゃんだった私も、できなくなった自分に対して

「出来て当たり前の事なのに・私は頑張ってない・もっともっと頑張らなきゃ」

「皆が普通に出来てることさえできない私は不良品だ!ダメ人間だ!」

って、基準を作っては「誰か」ではなく「自分」を攻撃していました。

 

だけど、基準やこうあるべきだという考え方はみんなバラバラで、「できて当たり前」「常識」って言葉自体がおかしいと最近思うようになりました。

自分を攻撃しても、自分に対しての嫌悪感と自信喪失しか生まれないので

最近は自分を受け入れることを心がけています。

 

 

できないときは無理にせず「大丈夫、今日はお休み」と言い聞かせ
うごけるときはできる範囲で挑戦し「よくできました」と私を褒めてあげる。

はじめから難易度を上げない。小さなできることを増やしていく。

自分に過剰に期待をしない。できないこと・できない日を受け入れる。

 

甘やかすとかではなく、出来ない自分を受け入れて許して褒めてあげることが

私みたいな人間には大切なのかなと思いました。

ただ・・・簡単に書きましたがこの「受け入れる(認める)」「許す」という行為、

自分嫌いにはかなり難しく、今も気を抜くと自己攻撃をしてしまう私(´っω・o)

 

 

私みたいにそれでも自己攻撃しちゃう場合は

もう、病気やだるだるさんのせいにしちゃいましょう


私はうつ病などではないけれど
「だるだるさんがきたからだるいんだ」「ねむねむさんがきたからねむいんだ」

って視点をずらすと少し心が楽になります。

人間誰かのせいにしたら楽なんです。
本当にだれかを陥れたり傷付けてはいけないけれど

自分の心の中で思うのは全然OKだと思っています(っ〃'ω')っ

 

 

 

どんな方法であれ、どんなクソみたいな自分であれ

自分自身を攻撃しないように。自分の味方で有りたいですね。

 

自分嫌いを克服し、

できること・うごける時間をひとつひとつ少しづつ増やしていきたい、こまでした

広告を非表示にする